Skip to content

歯科医院での治療費~保険診療と自由診療~

by admin on 10月 3rd, 2013

歯科医院で治療を行うときの治療費には、健康保険が適用される治療と適用されない治療があります。
その違いについて、ご説明していきたいと思います。

●健康保険が適用される治療
いわゆる「保険診療」は、健康保険が適用される範囲での治療を受けた際に、患者が負担する費用が最大で3割となります。
具体的な治療内容としては、”歯で物を噛めるようにするため”の治療となります。
たとえば虫歯の治療、穴が開いてしまっている場所へのかぶせなどが挙げられます。
メリットとしては
・負担費用が少なくて済む
・どこの歯科医院で治療をしても一定額での治療が可能
が挙げられます。

●健康保険が適用されない治療
いわゆる「自由診療」は、健康保険が適用されないため全額患者側が負担しなければなりません。
具体的な治療内容としては、”歯の見た目や噛む機能の向上のため”の治療となります。
たとえば矯正歯列治療による噛む機能の向上、審美歯科治療による見た目の美しさの向上が挙げられます。
メリットとしては
・さまざまな選択肢が増えるため、より希望に沿った治療や仕上がりが見込める
・高度治療を受けることができる
が挙げられます。
ただし、全額自己負担となるため、治療に入る前にいくらかかるのか、治療費をあらかじめ聞いておくことをおすすめします。

From → 歯科全般

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS